八幡図書館・郷土資料
MENU
▼所蔵資料のご紹介






▼八幡について知るには




>>よくある郷土の質問集

『郷土資料案内』のご紹介



 北九州市制50周年を記念して、
八幡図書館の郷土資料案内を
つくりました。
  3階一般室にてご希望の方に
配布致しております。 また、PDF
ファイルでもご覧いただけます。
ぜひご利用ください。

閲覧用PDFはこちら
●八幡かるたさんぽ●

 第24回 ね  ねじりまんぽ 子に訊ねられ 爺に聞く        JR折尾駅近に、全国的にも珍しい三連の煉瓦アーチの  高架橋があります。   これは大正3年、当時の九州電気軌道によって作られた  ものです。平成12年の西鉄北九州線黒崎駅前・折尾間の廃  止以降は使用されていませんが、今もほぼ当時のままの姿  で残っています。   かるたに出てくる「ねじりまんぽ」は、三連のアーチの  うちの1つの建設に用いられた、特殊な技法を意味する言葉  で、「まんぽ」はトンネルを指します。   道路と高架橋の線路が斜めに交差しているため、アーチ部     分の煉瓦を斜めに積み上げて建設され、それがねじれたよう  にみえることから、「ねじりまんぽ」という名前で呼ばれる  ようになったそうです。   現存する「ねじりまんぽ」としては国内最大級を誇るこの  折尾のねじりまんぽ。いつまでも残していきたい歴史遺産で  す。   中に入ってみることもできますので、ぜひお散歩がてら見  学にでかけてみてはいかがでしょうか。   場所:八幡西区南鷹見町 (このコーナーでは八幡図書館オリジナルの 八幡かるたを月替わりで紹介します。)                                        3月30日更新
●郷土資料室● 八幡図書館1階に設置しております。 郷土の市史類、逐次刊行物、行政資料などもございます。 八幡について知りたい方はぜひこちらに足をお運びください。
   
          ☆郷土資料ご寄贈のお願い
            八幡図書館では、郷土に関する資料を集めています。
            郷土資料は、時間の経過とともに入手困難となりがちです。
            貴重な郷土資料を後世に伝えていくためにも、郷土資料収集に
            ご協力をお願いします。
            特に入手しにくい社史、記念誌、個人出版や地域の団体の研究
            成果の資料、古い地図等寄贈していただけるものがございまし
            たら、よろしくお願いいたします。




トップページへ       北九州市立図書館の資料検索画面へ